事務局だより

 

平成30年度幹事総会を開催しました

2018年 8月 24日

去る8月18日、平成30年度幹事総会をザ・ブリティシュヒルズで開催しました。幹事70名が参加し、平成30年度岳陽同窓会総会の議事について審議しました。議長に高校28回の中原和彦氏を選出し、会則第15条に則り総会で報告する第1号議案から第4号議案までの議案につき審議し、参加幹事の賛成多数を得て決議しました。

続いて今年度当番期の高校38回・54回生より、総会実施計画の説明と協力依頼が行われ、さらに次期当番期の高校39回・55回生より来年度総会へ向けての挨拶があり幹事総会を終了しました。

引き続いて懇親会となり、平野健顧問の乾杯の後、約80人の会員が懇談に入りました。
最後に前年度当番期の高校37回・53回、本年度当番期の高校38回・54回、次期当番期の高校39回・55回生がそれぞれ壇上で挨拶し、田川健児の歌斉唱の後、宇佐見前幹事長が万歳三唱し懇親会を終えました。

 

恩師成瀬先生の山岳写真展

2018年 8月 6日

ペルーアンデス

今年度会報にも掲載いただきましたが、母校で教鞭をとってこられました成瀬市先生(高校9回)が第2回目となる「山岳写真展」を田川市美術館で開催されます。

成瀬先生は教務の間、30数回の海外トレッキングに出かけ世界中の山々を巡ってきました。そのうち7回出かけた地球の裏側の南アメリカ大陸の「マチュピチュ」「ギアナ高地」「パタゴニア」「ペルーアンデス」の4か所の壮大且つ華麗な風景を写真に収められ、これの展示会を開かれることとなりました。

マチュピチュ

過去3年前に同じく田川市美術館で「ヒマラヤ」をテーマに写真展を開催し、多くの観客に好評を博しておられます。

燃え立つようなアンデスの高峰など、見事な写真が展示されます。是非鑑賞に出かけられてはいかがでしょうか。

 会場  田川市美術館  ギャラリーA

 会期  平成30年9月26日(水)~10月8日(月)

パタゴニア

 

福岡岳陽会総会に出席しました

2018年 7月 18日

当番期挨拶

当番期(高38回)総会開催アッピール

6月30日、福岡岳陽会総会に出席しました。本部より小川会長以下8名及び玉嶋奨学会長が出席しました。また、創立100周年実行委員会より西村実行委員長および吉田顧問が出席し、記念事業募金協力へのお礼の挨拶をしました。
他地区支部の総会と同様に山本母校校長より、広報パンフレットを配布のうえ母校の生徒の活躍状況の報告もなされました。

今年度は福岡岳陽会の役員改選期となり、次の通り新役員が選ばれました。

 名誉会長 長尾亜夫 (高14回)
 会 長  河上 務 (高17回)
 副会長  矢野俊明 (高14回)
  〃   和田修二 (高19回)
 幹事長  中嶋克己 (高20回) 

 

東京岳陽会に出席しました

2018年 7月 18日

今年で96年目を迎えた東京岳陽会総会が6月16日、東京駅そばのJPタワー「ホール&カンファレンス」にて開催されました。本部側より小川会長、亀川副会長、山本名誉会長(母校校長)、そして玉嶋奨学会長が出席しました。

今年の総会では山本校長が母校の広報パンフレット「田川高校へ行こう」を持参配布し、母校の進学や部活動の状況など在校生の活躍を報告しました。

また、懇親会の中で、プロゴルファーの手嶋多一氏(高39回)と女優の大和田紗希さん(高61回)のビデオレターが上映され会場を盛り上げました。

 

嘉飯岳陽会に出席しました

2018年 7月 18日

嘉飯岳陽会が6月2日、飯塚市片島の「パドドゥ・ル・コトブキ」にて開催されました。本部より小川会長以下7名が出席しました。

恒例の講演会は、高校4回の岸野知代子氏が「昭和ひとけた日本近代史」と題して、産炭地時代の田川、母校の男女共学の黎明期などの講演を行いました。

講演に引き続き、懇親会が行われ、和気あいあいと交流と親睦が図られました。

 

北九州岳陽同窓会に出席しました

2018年 7月 13日

中富会長

 北九州岳陽同窓会が5月26日(土)に開催されました。本部から6名、奨学会から玉嶋会長が出席しました。小川会長、山本名誉会長(学校長)が来賓祝辞であいさつし、山本校長からは生徒の進路や部活動など母校の状況の報告がありました。

北九州岳陽同窓会は昨年度から毎年5月の最終土曜日の開催となり、場所も関門海峡沿いの欧州館となりました。
会場では大多数に収集展示された中から選ばれた、おいしいワインを堪能しながら眺める、海峡に落ちる夕陽は来年もまた眺めたいと感じさせる絶景で格別のものでした。

 

当番期による在校生への進路講演会が開催されました

2018年 7月 11日

進路講演会

 去る5月26日、今年度総会当番期の高校38回生による「在校生進路講演会」が開催されました。講師は当番期の高38回生手嶋洋司氏で「水平線上に突起をつくれ」と題して在校生587名に講演を行いました。
 講義は福岡県職員の普及員としての自身の経験などをふまえ、真摯な中にもユーモアを交えたもので、在校生たちは時々笑顔を見せながら真剣に聞き入っていました。
 同窓会本部からも小川会長をはじめ複数の役員が参加しました。

 

第7回岳陽ゴルフ大会を開催しました

2018年 6月 4日

去る5月8日「かほゴルフクラブ」において、第7回岳陽ゴルフ大会が開催されました。おりわるく小雨の中でのプレイとなりましたが、最高齢の黒岩隆司氏(高7回)以下61名が参加し、日ごろの修練の腕を競い合いました。雨中のため高スコアは望めませんでしたが、和気あいあいと交流を深めることができました。上位成績者は次の通りです。《敬称略》

 優勝  佐藤健二(高38回)
 準優勝 市村康博(高11回)
 第3位 大友義裕(高38回)
 第4位 熊本和正(高39回)
 第5位 中野 寛(高16回)

*プレイ中のスナップショットは宮本光弘氏(高34回)に撮影していただきました。写真の必要な方はご連絡ください。

 

創立100周年記念事業募金の実績掲載しました

2018年 5月 16日

創立100周年記念事業募金の平成30年4月30日までの協力実績を掲載しました。各期ごとの件数、金額、目標額、達成率を《創立100周年記念事業》のページに掲載しております。ご覧ください。

 

創立100周年記念事業募金の取扱い締切について

2018年 4月 18日

創立100周年記念事業募金は平成30年4月30日をもってその取扱いを仮締切いたします。詳しくは《創立100周年記念事業》のページをご覧ください。